遠距離恋愛でよくある事例。
後ちょっとで30代、仕事や恋愛も快調で、もうすぐプロポーズだと計画していたタイミングで突然の転勤によって離れ離れになってしまう。
となりにいられなくなったって変わらないと思おうとしても、実際現実になると問題ないのか不安、そういう気持ちが消せません。
どんなことが心配なのでしょう。
やっぱり自分より付き合いたい人ができるんじゃないかということが最大の気がかり。
彼の様子を知ることができないために起こる不安な気持ちは精神を不安定にし、それが積み重なると嫌な感情が溢れ出するパターンだってありえます。
20代もあと少し。やはり結婚に対するプレッシャーを感じ始めるお年頃だったりします。
で関係を継続するのか、あるいは交際をやめるのか、逆転してゴールインまで進めるか、お互いにお互いを信頼できる関係があるか全く違う結果になるかと思われます。

仲の良い親友であるならば本当に祝福してあげれると思います。
今まで友から悩みやら告白やらを聞かされたことと思います。
友達も自分のように素晴らしいことや苦しみもお互いに思い悩んだり様々飛び越えてやっと女の幸せを手中に収めるんです。
人生最高なお嫁入りにする為にも仲良しの友人との記憶を振り返ってみましょう。
人生で一度だけのウェディングセレモニーなので自身が悲しそうな顔つきを見せては仲良しの友人は幸せに満ちた始動が叶わなくなっちゃうでしょう。
情調と心を立て直し、自身の素敵な微笑みを仲の良い友人に渡しましょう。
婚礼までの用意はとてもしんどくなるに違いないので聞きたいことがあるでしょう。
けれどもこれは貴方の後の予備練習になることでしょう。
自身の挙式する時を思い浮かべ、親友に様々な予習をさせてもらっているのだと想像すればかなり気が楽になることでしょう。
それでも楽にならないなら、ヨガでもやってストレスを発散してはいかがでしょうか?
参考にどうぞ>>>>>京都市のヨガ教室のサイト